ビーエスドッグス
ママが呼んでる!でもオモチャで遊びたいんだ!by チェイス

Being S Dogs サチコのレッスンに来ていただいている皆さま、いつもありがとうございます。

しつけ方教室には興味あるんだけど、ちょっとハードルが高い…そんな風に感じていらっしゃる方は、明日から5日間の特別な日程に限り、『体験レッスン+カウンセリング』を実施いたします。

特別な「体験レッスン+カウンセリング」はこちら↓お問い合わせから、メッセージくださっても大丈夫です!

犬のしつけ、お悩みごとは思い込み?

ご相談にいらっしゃる飼い主さんから、愛犬の何に困っていて何がお悩みなのかを、お聴きします。

すると、ほとんどが、飼い主さんが犬を理解されていないだけ(認識の違い)。認識の違いとは、飼い主さんの思い込み

例えば、“呼び戻し” 。「オイデ!」言っても、戻ってくる時と、来ない時がある。

ソレ、 教えたつもりになっていませんか?

しつけとは、マナーを教え、言葉を伝えること

「しつけ」っていうと厳しくしなくちゃ!と思っていませんか?

人間社会のマナーを教える、言葉を伝える。と捉えてください。

犬と向き合う時に、ご自分の“心の状態”に目を向けてほしいのです。

「この仔にどんな言葉を伝えようか」「なにをして遊ぼうか」「どこにお出かけしようかな」笑顔になれる心の状態であってほしい。

犬にも「心」がある

どんなに忙しくても、どんなに眠くても、疲れていても、犬は飼い主さんの帰りをじっと待っています。

大好きな飼い主さんと過ごす貴重な時間に、飼い主さんの心は他の思考でいっぱいだったら?これでは、犬もつまらなくなるのは当然です。

「おやつくれるなら、行ってやるよ」的な態度で、何回かに一度は戻ってくる、という状態の仔をよく見かけます。

おやつくれるなら、行ってやるよ

サチコ

私たちに「感情(心)」があるように、犬にも「心」があるんです。飼い主さんと愛犬、良好な関係を築くには、お互いの意思疎通が大切ですね。

非言語コミュニケーションの犬に、何かを伝えたいとき、自分の在り方(心の状態)が重要になります。

「オイデ!」は、命令されて来るものではないということ。

「ママに呼ばれたから、戻らなくちゃ!」「ママのところに行ったら、もっと楽しい遊びが待ってるから♡」という気持ちで、駆け寄ってきてほしいですよね♪

ドッグライフコーチングでご自分の心の状態を見直してみませんか。

寒川町倉見 ドッグライフデザイナー 国吉佐知子

Follow me!